英文財務諸表作成サービス

英文アニュアルレポート財務セクションおよび英文目論見書用英文財務諸表の作成サポート

多くの国内上場企業で海外投資家向けの情報開示の重要性が年々増している中、代表的な情報開示ツールとなっている英文でのアニュアルレポートですが、特にその中の財務セクション(英文財務諸表および注記)の作成については悩まれることも多いのではないでしょうか。また、海外で起債などのファイナンス活動を行う場合など、英文財務諸表作成の必要に迫られるケースは増えているようです。

このような場合、日本の金融商品取引法に基づいた財務諸表をベースにして英文財務諸表の作成を行いますが、日本基準の財務諸表の表示方法はさまざまな点でIFRSやUS GAAPと異なるため、単純な英訳では海外の投資家に受け入れられるものにはなりません。一方で完全にIFRSやUS GAAPの開示要求を満たした英文財務諸表の作成には、多大な追加作業/コストが必要になります。また、「日本企業の作成する英文財務諸表」について明確な作成ルールがない中、適度なコストで有効な英文財務諸表を作成する必要があります。

OC & Associatesでは、IFRSやUS GAAPと日本の会計基準の双方を理解したプロフェッショナルが、様々な企業の英文財務諸表作成から得たノウハウに基づいて英文財務諸表を作成することよって、 海外投資家に理解されやすく、上場企業にとっては有効な情報開示ツールとなるような英文財務諸表の作成を強力にバックアップします。

英文財務諸表作成の料金

料金は、注記数、ご発注いただいてから納期までの日数、作成方針などによって変わりますが、初めて英文財務諸表を作成する場合で70–80万円(過去に作成実績があり、そのデータに基づいて作成する場合は35–40万円)が一般的です。

GAAPコンバージョン

IFRS/US GAAP/JGAAP間の財務諸表の組替に対応します。

その他英文IR関連サービス

決算短信や有価証券報告書の翻訳(単純英訳)にもお応えしています。